現在の不況の中における看護師募集の状況

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

現在でも看護師の募集状況は安定してるみたいですね。病院では慢性的に看護師が不足しているそうです。看護師というと勤務時間も不規則で労働量の割には給料も高くないというイメージがあります。何故かと言うと以前に看護師をやってる友人からよくそういう愚痴を聞いていたからです。でもそんな愚痴を言いながらも仕事中の患者さんとの事をよく楽しそうに話していましたから仕事的にはやりがいのある仕事なんでしょうね。

しかしながら病院ってたくさんありますよね。歯科医院から総合病院まで家の近所でも「こんな所にも病院があるんだ」と思う事もよくありますし、よく考えたら慢性的に看護師が不足してるというのもわかる気がします。患者さんに対しての配慮や体の事はもちろん心理的な部分もケアしないといけませんし、患者さん一人一人に合わせた環境を提供するのは難しい仕事だとおもいます。そのような点を考えても看護師は凄くニーズの高い仕事ではないでしょうか。

現在の看護師の就職率は100%に近いそうです。現代の社会の中では非常に優秀な就職率です。不況の中にあっても看護師の募集状況が安定してるのはやはり病院の数に対して看護師の人数が圧倒的に不足してるからでしょうね。ただこの看護師という仕事は本当に好きな人じゃないと出来ない仕事だと思います。他人の心身的なケアをするというのは簡単なことではありませんから。そう言った理由から就職率が100%近いと言われている看護師の募集状況の中でも看護師に就く人が増えない理由だと思います。